楽天で探す
楽天市場

プリンター ランニングコスト

プリンターのランニングコスト

プリンターのランニングコストでは何と言ってもインク代ですよね。忘れた頃に交換することになって困るんです。で、ショップへ行って自分の機種のインクを調べると「えっ!」って価格でビックリしたりします。安物のプリンターだったら買い換えた方が安上がりな場合もありますね。
あと写真をたくさんプリントする方は紙代も大きいですよね。あるホームページでのデーターをみたらサービス版程度の写真プリントでは30円ぐらいのコストがかかるようです。ま、機種によってだいぶ違いますけどね。最近ではネットで写真プリントを注文できるようになり、また価格競争も起きているので、一枚当たり10円程度でできてしまいますね。送料を入れてもお釣りがくるのではないでしょうか。

プリンターのメーカーでも違うランニングコスト

プリンターのメーカーでもランニングコストがだいぶ違ってきます。例えばヒューレットパッカード(以下HP)のインクはすごく高いです。全色そろえると1万円越えてしまったりします。キャノンやエプソンはHPに比べるとだいぶ安いし、お店によっては2割引きぐらいになっていて割安感がありますね。
できればこだわりが無いのならば、写真はネットプリントにして普通紙印刷だけを家庭用プリンターに任すとかの使い分けをすれば、かなりコストを抑えることができるでしょう

プリンターのランニングコスト、ダントツに安い詰め替え用インク

あとは、詰め替え用インクを使うのが一番のコスト削減になります。コスト的に見ると大体5分の1程度になります。普通紙印刷で0.3円とかになってしまいます。これは使った方が良いでしょう。しかしメーカー側では保証対象外ですから、詰め替え用インクを使う場合は保証が切れてから使うようにしましょう。

レーザープリンターとインクジェットでは?

レーザープリンターは最近ではだいぶ安くなってきて、かつカラーレーザーも個人でも使える範疇になってきました。やはりトナーを使うので綺麗だし早いので快適ですよね。しかしコスト面で見るとインクジェットとの比較では大幅にレーザーが高いです。レーザープリンターも機種によってはリサイクルトナーが売っていますのでそれを使ったとしてインクジェットをどっこいぐらいですね。
やはりインクジェットで詰め替え用インクを使うのが一番安いですね。

プリンター ランニングコスト